株式会社ジオ技術研究所 採用サイト

メニュー

人事メッセージ・先輩社員

  1. ホーム
  2. 人事メッセージ・先輩社員

人事メッセージ

当社は、ナビゲーション用3Dデータベースの製作に留まらず、独自に開発したシステムや研究成果を活かして、さまざまな3Dデータを利用可能にするソフトウェアの開発や商品開発をおこなっている会社です。

福岡・博多から世界へ最先端の技術で、新しい価値を創造し、驚きと感動を一緒に発信していく人材を求めています。

強い探究心やチャレンジ精神をお持ちの方にお会いできることを楽しみにしています。

人事理念

人事理念

当社は、人事制度を通して、社員と会社がともに成長するよう、
公正(正当)な制度の構築と運用を心がけ最適(最善、最高)な社風を築きます

求める人材とは

先輩インタビュー

写真:山本 修平

製作本部 研究開発部 研究課 山本 修平 2009年入社 佐賀大学 理工学部 知能情報システム科卒業

知人が働いていたことと、私が研究していたテーマそのものを開発している企業だったため、入社を決めました。大学時の研究は「立体視関連」で卒業研究は「振動が及ぼす精度への影響」です。当社が車載カメラで3D地図作成の情報を収集していることがわかった時には、鳥肌が立ちましたね。まさにビンゴという感じ! 当社との運命的な出会いを感じました。

入社後は「車載カメラによる計測システム」の開発担当となり、既存のシステムの改善と新システムの開発を手掛ける日々。新システムの開発では、全方位カメラに加えて、看板などの可読性に優れたサブカメラを搭載した新車両が完成。振動による誤データもほとんどなく、精度も格段にアップしました。

現在、そのシステムを搭載した2台の車両が、日本各地の主要都市を走り回っています。。私が運転しているわけではありませんが…皆さんともどこかで出会うかもしれませんね。システム開発の仕事が実際のモノづくりに直結する、リアルな手応えがたまりません!

写真:中上 卓

製作本部 商品開発部 システム商品開発 中上 卓 2009年入社 山口大学 工学部 知能情報工学科卒業

卒業研究ではEラーニングのシステム開発に携わりました。その時、理解をより早く深めるための立体的な作図にとても興味を覚えましたね。画像認識システムなども授業で習っていましたから、これからは2Dよりも3Dだなと…そんな予感がしたんです。ちょうどその頃、大学の紹介で当社の存在を知り、ぜひ入社したいと思うようになりました。

現在は、次世代の戦略商品である、「レンダリングエンジン(3D地図を高速描画するためのミドルウェア)」の開発に携わっています。マルチプラットフォーム型で、カーナビゲーションはもちろん処理能力が劣るスマートフォンなどでもスムーズな3D地図が楽しめる、というもの。私は描画のベース部分を担当していて、まさに勉強しながら開発している感じですね。このシステムを他社に先駆けて開発し、世界中で手軽に3D地図を使ってもらうのが目標です。

CGなどを専門に学んだ人でなくても、入社後のがんばり次第で、技術的な克服は可能ですし、先輩たちと競い合うことも夢ではありません。もちろん私もそうでした。当社に興味をもった方なら、門外漢でも積極的にチャレンジしてください!

写真:米倉 達郎

製作本部 商品開発部 システム商品開発課 米倉 達郎 2010年入社 熊本大学大学院 自然科学研究科 博士前期課程修了

就職活動が厳しかったこともあり、修士課程にも進みつつ、活動を続けていました。研究室のテーマは「信号処理」分野で、音声を認識し、パソコンの画面上では色付きの言葉で表現するというものです。専攻を活かし、社会に役立つシステム開発に携わることが夢でしたが、該当する企業が九州には少なく、地元の福岡を離れる覚悟もしていました。ところが当社と出会い、就職できて…本当によかったですね。

現在は、中上さんと同じ「レンダリングエンジン」の開発に携わっています。マルチプラットフォームでのインターフェイス担当です。実機での作動状況のチェックも行なっていますよ。常時10台ほどのスマートフォンを駆使していますから、ゲーマーと思われるかも(笑)。ですが、仕事は真剣そのものです!

2012年夏の展示会では、私も技術説明員として参加しました。私たちの開発する「レンダリングエンジン」はその表現力、スピードで画期的な商品になることは間違いありません。社会への貢献度が大きい開発に携われる、幸せと喜びを日々感じています。

エントリーはこちら
ページのトップへ