株式会社ジオ技術研究所

よくある質問

  1. ホーム
  2. よくある質問

Walk eye Map

Walk eye Map とは何ですか?
弊社にて調査したデータから作成された高精細3次元デジタル地図のことです。
特徴は何ですか?
交差点を中心としたリアルに作成されている点、2次元地図や様々なデータとの連携が可能な点です。交差点付近以外も広域に3Dで整備、鉄道・高速道路などの高架建造物も配置しています。
何から作られているのですか?
弊社調査データ・ゼンリン2次元地図及び、国土地理院地形より作成しています。
どんなところで使われていますか?
カーナビメーカー様や建築会社様、大学等で使われています。
どんな使われ方をしていますか?
カーナビゲーションや、各種シミュレーションの背景や素材に使われています。
整備エリアは?
東京23区・大阪市の全域及び、全国政令指定都市の中心部となっています。
購入単位はどうなっていますか?
国土地理院様2次メッシュの縦横を16分割した大きさとなっています。約650m四方です。単位名称を、「 パーセル 」といいます。
価格はいくらですか?
\148,000/パーセルです。ボリュームディスカウントは別途ご相談下さい。
整備エリア内であれば自由に買えますか?
区割り(メッシュ)は、国土地理院様制定のものに準拠している為、その区割りになります。
提供フォーマットは?
弊社独自のフォーマットである、「Geo交換フォーマット 」となります。
ただし、3ds Max に取込むプラグインを無償貸与しますので、CGデータに変換できます。
その他のフォーマットについては、ご相談下さい。
更新頻度は?
年1回更新を行います。新バージョンのリリースは毎年4月に行います。
利用にあたっての注意点は?
購入されたエリアの3次元地図データは、一度の利用目的にしか使用出来ません。
例:Aマンションにおける販売促進素材として、ムービー等の作成に用いる。
契約は?
注文書の他に、利用内容・範囲などを取り決めた、「 3D地図データ使用許諾契約書 」 が必要になります。
納期はどれくらいかかりますか?
注文から2~3営業日を目処として下さい。(16パーセルまで)

ページのトップへ