株式会社ジオ技術研究所

GAREM

  1. ホーム
  2. 商品紹介
  3. GAREM

GAREM

新たなナビゲーションシーンの創造をサポート

オリジナルテクノロジー「GAREM」

GAREM(Geometry Advanced Rendering Engine for 3D Maps)は、3次元デジタル地図の最適レンダリングを実現するために開発した当社オリジナルテクノロジーです。
GAREMテクノロジーを使用することで、これまで非力なモバイル機器では不可能と思われていた高品位3次元デジタル地図のリアルタイム描画を実現できます。
このGAREMテクノロジーを使用し、ナビゲーション向けの3次元デジタル地図レンダリングミドルウェアソリューション(SDK)として提供するのがGAREM-NV(GAREM-NaVigation)です。

3次元レンダリングを手軽に導入

コンピュータグラフィックスに不慣れな開発者でも手軽に3Dレンダリングを実現したい。GAREM-NVはそれを可能にします。
OpenGLを使用しコーディングする際に比べ、圧倒的に少ないステップ数(約1/500step:当社比較)で3次元デジタル地図の描画を実現します。
また、開発を行う上で必要なドキュメント及びサンプルを含んだSDKを用意し、プログラム開発の効率化を行うことが可能です。

GAREM-NV ソースコード

SDK関数(一例)

SDK関数

3Dナビを実現するための各種機能を搭載

・緯度経度による地図描画 ・視点モード切替
人間視点、バードビュー視点への切り替え
・ルート案内
ルート探索経路の描画機能
ルートに沿った走行アニメーション機能
・シンボル表示機能  自車マーク、目的地シンボル表示機能
(シンボルはデザイン変更可能)
・オーバーレイ描画機能
ナビ情報等を表示(イメージ情報描画)するためのオーバーレイ機能

その他便利機能

ナビゲーションにおける3次元デジタル地図描画を行うために様々な関数を用意しています。
例えば、探索結果の表示もゼンリンの地図と連動すればリンク列を渡すだけで3D上に簡単に描画できます。

便利機能

※Click on map to open in new window

マルチプラットフォームに対応

急速に発展するモバイル機器に対応するため、様々なプラットフォームへの対応を準備しています。
WindowsCE、Android、iPhone OS、etc.
(対応OSの詳細や導入方法についてはお問い合わせください。)

マルチプラットフォーム

商品紹介Walk eye MapGAREMWAREMPegasus eye Map

ページのトップへ